鍾乳洞貯蔵熟成豆腐よう うみないび (約1年前後熟成)

  • 400円(税込)
数量

日本、中国との間に位置し、古くから交易国家として、栄えた琉球王国。
その交易が生んだ代表的な発酵食品が、「豆腐餻」です。
沖縄豆腐を泡盛、米麹、紅麹などの中に漬け込んで自然発酵させた健康食材で、琉球王朝時代から「東洋のチーズ」とも呼ばれ重宝されてきました。
「鍾乳洞貯蔵熟成豆腐餻」は金武町の泡盛を使い、鍾乳洞という特別な場所でゆっくり熟成させることにより従来の「豆腐餻」とは全く別の風味があります。
熟成期間の違いで風味やコクが違いますのでそれぞれ味の変化をお愉しみください。

» 「鍾乳洞貯蔵熟成豆腐餻」について詳しく
» 「金武鍾乳洞」について詳しく

内容量 40g
原材料名 豆腐 / 泡盛 / 米麹 / 紅麹 / 食塩 / にがり
栄養成分表示(15gあたり) エネルギー:29.3kcal
タンパク質:0.72g
脂質:1.0g
炭水化物:2.8g
食塩相当量:0.4g
賞味期限 製造日より3か月
保存方法 直射日光・高温多湿を避け、常温にて保存。開栓後は冷蔵で保存してください。また、豆腐餻は発酵食品のため、時間の経過とともに熟成し、多少の変化(色や味など)がみられる場合がありますが、品質には問題がありません。
お召し上がり方 爪楊枝や竹串で、米粒大に削いでお召し上がりください。
※豆腐餻は、泡盛(焼酎)入りの発酵食品です。お酒を全く受けつけない方やお子様はお控えください。